ジョシキャリ

女子学生のキャリア支援教育教材Webサイト

お問い合わせ/青森県立保健大学 〒030-8505 青森市大字浜館字間瀬58-1 ☎017-765-2144 FAX 017-765-2188

プライバシーポリシー

ジョシキャリについて

ジョシもダンシもそれ以外の方も共に「くらす」「はたらく」を考える材料を提供します

キャリア教育の方へ学生のキャリア教育を担当される方のために「くらす」「はたらく」の価値を自らが見出すために開発された、1単位分の教育プログラムを紹介しています。
「男社会?女社会」「お金?時間」「都会?田舎」「ライスワーク?ライフワーク」という対立軸をあえて提示し、ゲストの人生に触れながら価値を見出します。

採用力向上を目指す企業の方へ望む人材を得たい企業の方のために、学生の就職活動や考えをもとにした採用力向上セミナーの実施成果から、採用力を向上させるキーワードを紹介しています。
「弱みを見せる」「採用の最大の武器は「ヒト」」「求められる情報は変化する」「組織を肌で感じさせる」等々、様々な知恵が詰まっています。

先輩たちのくらす?はたらくこれからの「くらす」と「はたらく」を考える皆さんのために様々なくらし方、はたらき方をしている先輩の生き方を紹介しています。
「年代」「性別」「既婚・未婚」「子あり・子なし」「海外経験」など興味のあるキーワードを選ぶと、色々な人たちの人生に触れられます。

ジョシキャリリファレンス青森の全大学生に行った「くらす」「はたらく」価値の調査結果やお役立ちリンク集を提供しています。

オール青森で取り組む「地域創生人財」育成・定着事業(COC+)
「女子学生のキャリア支援プログラムワーキンググループ」

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)は、大学が地方公共団体や企業などと協働し、地方における魅力ある就職先の創出・開拓と、その地域が求める人材育成のための教育カリキュラム改革の取組みに対し、文部科学省が支援する補助制度です。青森県では、平成27年から弘前大学が「オール青森で取り組む地方人財育成・定着事業」を展開しており、青森県保健大学本学も協定を締結いたしました。この事業の柱の一つとして「女子学生のキャリア支援教育プログラム開発」があり、青森県立保健大学をリーダー校として、東北女子大学弘前医療福祉大学弘前学院大学青森中央短期大学とともにワーキンググループを構成しています。このグループや取り組みを総称して、わたしたちは「ジョシキャリ」と言っています。

女性は 職業、勤務する場所、仕事をし続けるか等を決めるにあたり、仕事と生活とのバランスで悩み、困難を抱くことが多い現状にあります。私たちは、本県の大学生が自身の働き方や生き方、将来の社会構造について適切、かつ具体的なイメージを持ち、その上で、青森県や地元への就職を望み、希望する生き方・働き方をしながら定着することができれば理想的であると考えています。

多くの皆様に、この「ジョシキャリ」の取り組みを知って活用してもらいたいという想いで、このWebサイトを立ち上げました。

PICK UP

プライバシーポリシー